So-net無料ブログ作成

9/23- 9/29 [その他]

P9280021.JPG
■ 泣く子も黙るミーハーゆえ、先週に続いてラグビーワールドカップ:日本対アイルランド戦も観戦。ぜったいボロ負けするんだろうなって思ってたから、鳥肌立ったわ。もうこれはッ、奇跡とは言わせないッッ!!

P9280017.JPG
■ スタジオ(?)アナが杉浦さんだったのも最高よね。彼女がなぜ大ブレイクしないのか、とても不思議。

P9270014.JPG
■ Netflix『運命の7秒』より。『ボードウォーク・エンパイア』などで(オレには)おなじみのグレチェン・モルを発見。そんなに有名な俳優は出てこないシリーズかと決めつけていたから、ちょっとびっくりした。

P9270013.JPG
■ あと、刑事の奥さん役の人がすげえ綺麗。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

9/9 - 9/15 [その他]

www.cnn.co.jp.jpg
フェリシティ・ハフマンの実刑判決、『デスパレートな妻たち』ファンとしてはちょっとショックだね。ドラマの役どころが正義感の強いキャラクターだっただけに。ただ、事件の詳細をまったく追いかけてないから、これが軽いのか重いのかはまったく判断つかないや。

P9140006.JPG
■ Netflixで『運命の7秒』を観始めた。たぶん1シーズン限りのリミテッドだと思う。

P9120003.JPG
■ 制作が『コールドケース』『ザ・キリング』で(オレには)おなじみのヴィーナ・サド。だからこそ興味を持ったのですが、これよこれ。重~いの。暗~いの。ギスギスしてんの。ザラザラしてんの。オレの求めるヴィーナ節がしっかりと健在で嬉しい。

P9120004.JPG
■ 誤用警察と誤変換警察が同時に出動ッ!
ネチネチとサーセン。ともあれ、字幕を担当する人って一般人よりもこういう点に敏感なものなんじゃないのかしら。まあ、自分だって人のこと全然言えないスけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:テレビ

NFL2018 week15: CLE/DEN; NE/PIT; / [その他]

PC180001.JPG
■ 日テレG+でブラウンズ対ブロンコスを観戦。まさかブラウンズが1年でここまで復調するとは。

PC180002.JPG
■ 初TDはブラウンズ!

PC180004.JPG
■ 「オハイオ州から(ここコロラド州まで)応援しに来たよ。だって(プレーオフ進出の)可能性があるっていうからさ」とは言うものの、ブラウンズが3連勝してなおかつ他の複数チームが連敗して…。限りなく低い可能性なのに、そう、これがファンのあるべき姿なのです!

PC180005.JPG
■ 笑い飯・西田が出場。

PC190009.JPG
PC190006.JPG
PC190007.JPG
■ ブラウンズが勝ったけど、ブロンコス相手に1990年以来の勝ち星とな!

===========

PC220004.JPG
■ NHKBSでペイトリオッツ対スティーラーズを観戦。

PC220005.JPG
■ 初TDはスティーラーズ。でもこのあとすぐに我らがペイトリオッツが取り返したもんね。

PC220023.JPG
■ 2000年代のAFCはペイトリオッツとスティーラーズが牛耳っているよ、というデータ。

PC220024.JPG
■ オレが勝手に認定する「170cm台の星」の一人、バークヘッド。

PC220025.JPG
■ よっしゃ、NHKが全試合やってくれるなら日テレG+を解約できる!

PC220026.JPG
PC220028.JPG
■ 試合残り数十秒、このタッチダウンを決めさえすれば…みたいな展開はシビレたけど、追撃およばず結局はペイトリオッツの負け。残念!

PC220029.JPG
PC220030.JPG
■ ワイルドカードはどこになるのやら…。

===========

PC240002.JPG
■ NHKBS「NFLウィークリー」より。

PC240003.JPG
PC240004.JPG
PC240005.JPG
PC240006.JPG
PC240007.JPG
PC240008.JPG
PC240009.JPG
■ week15のチーフス対チャージャーズ戦は激アツだったみたいスね。くぅぅぅー。

PC240010.JPG
PC240011.JPG

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ワクテカ [その他]

2013-03-10 16.15.14.JPGこないだ映画館に行ったとき見つけた宣伝用のポップ。『L.A.ギャングストーリー』…他に邦題の候補は無かったん? まあ、原題も『Gangster Squad』らしいから、あんまり厳しいことは言えないけども。とにかく…

ゴズリングとエマ・ストーンが!
2013-03-10 16.14.49.JPGブローリンが!
2013-03-10 16.15.37.JPGそしてペン先生が!!

「俳優としてのショーン・ペンの新作はないかしら~♪」と探して、数年前から気になっていた本作。しかも大好物のギャングものときた!
アメリカでの評価が7点と、決して高くはないのが気がかりではあるものの、ともあれ、5月に公開だヨ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

テレ東のEPG [その他]

オレの体にみなぎるヒマジンパワーを最大限に活用して、「新しいアメドラないかしら~♪」などとレコーダーの検索機能を使ってテレビ画面に映される番組表をぼんやり眺めていると、テレ東お昼の『CSIマイアミ9』の番組紹介が目に留まったんだ。この時間帯にCSIがずっと放送されているのは知っていたけど、何の気なしに詳細を読んでみると、いい意味で(?)ひどい。ちょうフザけてる。まさか番組説明欄で笑えるとは思っていなかったよ。担当者グッジョブ。考えてみると、そのあとの時間帯『午後のロードショー』の番宣でもテレ東は毎回遊んでるもんなー。思わず写真に撮ってしまったので、以下、画像からの説明文起こし。たぶん大丈夫だけど念のためネタバレ注意!!

RIMG5888.JPG
親分は不死身だとファンは信じていた!彼が撃たれるのはマイアミ最終回恒例の演出だから。でも今回はまったく事情が違うのだった。女性捜査官の恐怖の叫び!想定外だ。

きょうの事件
マイアミシリーズ恒例。シーズン最後はホレイショがまたも凶弾に倒れる。ホレイショは絶対不死身だとファンは信じているのだった!
RIMG5891.JPG
豊満な容姿を誰もがうらやむ女性捜査官ナタリアが銃声の後に叫ぶ!「伏せて」。ホレイショは血を流し、倒れていた。立て!立ち上がれホレイショ!銃を持て!引き金を撃て!犯人を罵倒せよ!ナタリア受難のシーズン。いつもと違う想定外の展開。

炎の親分
ホレイショ・ケインはマイアミ警察のチーフ。日本の60年代の刑事ドラマに通ずる人情派親分だ。ただ、犯罪は決して許さない。烈火
RIMG5892.JPG
のごとく怒り、過酷なまでに犯人を追い詰める。優しい男が一転し、厳しい言葉で犯人を罵倒する。日本のコアなファンの愛称は“ほっさん”。

お約束の演出
最終回はやっぱりホレイショが撃たれました!爆発もたくさんありました。水着美女もたくさん出てきました。マイアミシリーズの「お約束」の演出。「NCIS:LA極秘潜入捜査班」とカラーの似た映像
RIMG5893.JPG
作品です。

マイアミの仲間
ホレイショ・ケイン:デヴィッド・カルーソ(石塚 運昇)……

タグ:CSIマイアミ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ロとかカとか [その他]

ロ.jpg何日か前のテレビ欄より。「ロとシェール」っていう表記を読んで、「くちとしぇーる」ってどういうこと…などと足りない頭で一瞬考えこんでしまった。「露とシェール」つまり「ロシアとシェールガス(の行く末)」っつうことか。

わたくし、つねづね思っておるんですけど、カタカナの「ロ」「カ」「ニ」「シ(と)ツ」「ソ(と)ン」などは、他にもっと字体の候補がなかったのかなーと。漢字をくずして作ったという成り立ちから考えると仕方ないのかもしれない。でも、それぞれ似たような漢字、あるいはカタカナどうしで似たようなものがあって、やっぱりちょう紛らわしくない? 写真のように印刷されたフォントなら見間違える馬鹿はオレひとりかもしれないけど、手書きの文字だと「ツ」と「シ」の区別がつかないような書き方をする人はザラだし。

「大抵の場合は文脈で分かるから別に構わない」「そもそも何を今更…」などとおっしゃるなかれ。言語、あるいは文字の存在意義を他人との意思疎通の手段・道具と考えるならば、それが意味する対象は明瞭であるに越したことはなく、そういった意味において、上にあげたカタカナはその機能を十全に果たしうるのかという疑義が私の脳裏にくぁwせdrftgyふじこlp…。というわけで、明けましておめでとうございます。今年もこのクソブログをひとツよロシくおねがいいたシます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

かんじんの字がきたない\(^o^)/ [その他]

ディジタル時代の申し子であるおまえらにおかれましては、自分の右手ないし左手で握った筆記用具からインクを紙に染み込ませて文字を書くという行為はもはや古代文明の域でありましょう。どうせあれでしょ、なんとかパッドやら、なんとかノートの平べったい画面を人差し指でツツツーってなぞって、日々の雑事、おしゃれなレストランでの食事、今後の予定やら何やらをディジタルディヴァイスで記録、ソーシャルなネットワーキングにおいてクリエイティヴかつイノヴェイティヴなアクティヴライフを愉快なフレンズとシェアしておられるんでしょう? そんなわけで今回は、オレの原始生活に欠かせないボールペン事情2012を特集。

RIMG5460.JPGかつての主力はトンボ「リポーター4」(写真下)で、数年に渡って使っていました。んで、1年ぐらい前から、そのリニューアル版ともいうべき同「リポータースマート・4色」(写真上)に乗り換え。多色ボールペンなら、やっぱりこれが一番お気に入りです。でも、スリム化のためかしらんけど、「スマート」は握る部分のゴムが薄くて、すぐボロボロに…。チッ。
RIMG5458.JPGこのシリーズの特長は、なんつってもそのノック部よね。色によって形が違うの。オレはこの「リポータースマート」を軸に使って、その中身(=芯)を三菱鉛筆「ジェットストリーム」に入れ替えて愛用してます。この組み合わせが自分にはとても書き易いんだ。
RIMG5468.JPG上記リポータースマートに入れているジェットストリームは0.7ミリです。そして、もっと細い芯で書きたい、自分の繊細な心情を表すにはもっとカボソイ線でないとダメなのオヨヨみたいなときのために、ジェットストリーム0.5ミリの本物(?)を自宅用と仕事用に1本ずつ。
RIMG5503.JPGジェットストリームのリフィル、買いだめし過ぎワロタ。ただ、ジェットストリームは減りがかなり早い気がする。
RIMG5491.JPGかように磐石の体制で、オレのボールペン陣営に一点の隙無しと思われたが…ズキュゥゥゥン!!! なにこのボールペン、ちょうCoooolッ!! その名も、パイロット「2+1EVOLT(エボルト)」とな!!
まずそのスリムかつメタリックなたたずまいからしてイカしてるし、その色! オレの大好きな深みのある青じゃんかよぅぅ。
RIMG5474.JPG黒/赤/シャーペンの切り替えは便利なノック式ではなく、両手をつかってひねるタイプ。だから、いきおい手間がかかるわけだけど、そこは大人の男、デキるビジネスパースンの余裕っつうの? あぁ、君、例の二十億の商談だがね、あれは…(両手でエボルトをカチリ)…どうなったのかね?
RIMG5471.JPGしがないワープア風情がなんかホザいてますけど、この筆記具の胸キュンポイントは他にもある。写真で見えるかしら。ヘリンボーン柄の模様が薄ーく入ってんの。これにもグッときた。
このシリーズは他にも沢山の色違いが売られていて、もっともっと欲しい! アイ、ウォント、モア!
RIMG5479.JPGついでにオレのカッター事情2012も。こないだホムセンをぶらついてたら、NTカッターの見たことないヤツが売ってて、そのガンメタ色に一目ぼれして買っちゃった。「買っちゃった」っつっても2~300円だけどさ。
…中年男がホームセンターにて刃物を衝動買い。おまわりさんこの人です!
RIMG5482.JPG写真下が今まで使っていた旧NT。新しいのもスリムではあるものの細身すぎない。写真では非常に分かりにくいけど、前のよりもちょっと厚みがあって手になじむ。もちろん用途によってはもっと分厚い刃のカッターも必要、でも、とりあえず日常生活用(?)としてグー。実際、使い易いッス。切って、切って、切りまくってやるッ。グフフー。おまわりさんこの人です!

ホラー2発 [その他]

けっこう楽しみなホラー映画の噂を2つ聞いたんだ。どちらも伝説的な名作のリメイクで、2013年に公開予定。

ひとつめは『キャリー』。クロエ・グレースちゃん主演っていうとこが楽しみ。むかーし、深夜のテレビでオリジナル版を初めて観たときにキャンタマ縮み上がったあの「豚の血」のシーン…リメイク版でもあるのかしら。




二本目、かの『死霊のはらわた』が復活。こっちもホラー/スプラッター映画の金字塔やね。以下の予告編は、刃物系のキツいシーンもチラっとあるので、そういうの弱い人はくれぐれも気をつけて。PCないしスマホから遠く離れて見ることを推奨。もしくは、うす目作戦でひとつ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

いつものアレ [その他]

RIMG5769.JPGわたくしの好物であるところの無印プレッツェルに、わたくしへの断りもなく新味「ブラックペッパー」が追加されていたので、憤りと期待とがないまぜになった心持ちでコンビニエンスストアーにて購入、その夜に麦酒とともに食してみたところ、商品名の通りに胡椒がきいた風味、いや、むしろ胡椒の味がわたくしにはいささか強すぎるように感じ、いまではめっきり見なくなってしまった「トマト&バジル」をひとり懐かしく思うのであった。

さいきん寝る前にちょっとずつ内田百閒(けん)の全集を読んでいて、冗談でそれっぽく書いてみた。どこをどう読んでも似ていないのだけど、本物の百閒(けん)先生の文章はまじ上手ぇ。読み終わって、いつか気が向いたら感想文書くわー。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ザーピー [その他]

おまえらが泣いて羨む高級グルメのコーナーです。

RIMG5407.JPG!!
RIMG5409.JPG粉がドッサリ…
RIMG5411.JPGもう、あの味以外のなにものでもなかったです。
RIMG5415.JPGジャンクフードをビールで流し込みつつ、漫画をパラパラ。至福の時間やで…。
ちなみに漫画はエロい系統ではなく、チャンバラものだよ。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ブライダル/ブライドル [その他]

「アメドラで学ぼう! ぐだぐだイングリッシュ☆彡」 第394回目の今日は『BONES』より。

RIMG5195.JPGそれはシーズン3第3話を観ていたときのこと。馬が関係するこのエピソードで、主役のブレナン博士とFBI捜査官ブースの会話の中に、あるジョークが出てきました。
ブレナン博士:「馬が泊まるスイートルームは?」
RIMG5196.JPGブース捜査官:「馬勒(ブライダル)」
※このナイスガイは、馬勒を表すブライダルとホテルのブライダルスイートとをかけています。念のため。
RIMG5197.JPGブレナン博士:「当たりよ」

…つまり、bridle([名]頭部馬具、頭絡、おもがい)とbridal([形]花嫁の;結婚の)の発音は、ほんとは同じってことかー!

bridal.JPGこの狂人が何を興奮しているのか分からないというおまえらのために解説します。ここニッポンでは「ブライダル(bridal)」「ブライドル(bridle)」と、異なったカタカナをあてられている2つの単語が、あちら、すなわちネイティヴの世界ではそもそも同じ発音だったということです!! オレの手持ちの辞書でも、ほら、ほら!bridalを引くと、「[同音]bridle」って書いてある。

ああん!? まだよく分かんないだと? したらば、以下に表を作ったるわい!よく見とけや!

英語表記ジャップの発音アメ公の発音
bridle (頭部馬具)ブライドルブライダル
(ネイティブの発音をカタカナで書くのは無理があるけど、便宜上許してちょんまげ。
『BONES』に合わせて「ブライダル」って書いたけど、この発音記号からいうとほんとは「ブライドゥ」みたいな感じになるかしら)
bridal
(花嫁の)
ブライダル


ふー、「ブライダル」と「ブライドル」ってややこしいなーといつも思っていて、あまつさえ「ブライドルレザー」を「ブライダルレザー」と言い間違えて笑われたこともあるけど、なんだかスッキリ(オレ、ほんとは間違ってなかったんだアピール)。完全なる自己満足おつ。
あ、もしかして両方とも「ブライダル」って書いちゃうと混乱するから、同じ発音なのは分かっているけど、馬勒のほうをあえて「ブライドル」と呼んでいるのかな…。なんか、そんな気もしてきたな。

ちなみに、上記『BONES』の吹き替え版ではどんな会話になっていたのかというと、「馬がお尻を入れるものは?」「バケツだろ」でした。原意と関係ないけど、それでもダジャレを貫き通した翻訳担当の人おつ。こういうの、すげえ大変だと思う。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

wakuteka [その他]

この夏は楽しみなSF映画がいっぱい。公開順にいうと…

RIMG5317.JPG7月28日公開の『ダークナイト ライジング』。前作が面白すぎたから、期待するなというほうが無理ってもの。


RIMG5318.JPGお次は8月10日公開の『トータル・リコール』。そう! シュワちゃんのあれをリメイクしたもの。予告編を見るかぎりB級臭がプンプンするけど、それはそれで良いと思うの。


RIMG5319.JPGとどめは8月24日公開の『プロメテウス』。スコットさんちのリドリーさんが監督するSFときたら、そらもう、ヤバいでしょ。『ダークナイト ライジング』と同じぐらいワクワクしております。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

モンエナ [その他]

このブランドはバイクレースでしょっちゅうスポンサーになっているため、その印象的なロゴを数年前から幾度となく目にはしておりました(ボクまえから知ってたんだよアピール)。ただ、そこらへんで普通に売っているというわけではなし、なんとなーく気になる程度。それがこのたび、満を持してここジャパンにて正式発売されたという。「モンスターエナジー」、飲んでみるしかねえ!

IMG_20120616_004304.jpgスポセンで疲れ果てた豚野郎がゴクリ。…喉の奥がモゾモゾする感じだ。肝心の味はそんなに斬新でもなく、オロナミンC的な既視感のあるテイスト。
IMG_20120616_004758.jpgでも、不思議と元気な気分になってきた!人はそれをプラシーボ効果という!こうなったら、別の味も飲んでみるしかねえ! …うん、味はたいして変わらない!ウヒョー。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

似てる! [その他]

米アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏と、アメドラ『ER』でイヤミな外科医役を演じているJ.P.マヌーという役者さんが似ている!

Jeffrey Preston Bezos.jpgJ.P.Manoux.jpg


ぶっちゃけ、「毛が無い」という共通項のみですよね…。反省します。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

あけおめ [その他]

DSC_0091.JPG東京・中野の「無極」っていうラーメン屋に行ってきた。環八と新青梅街道がぶつかる交差点にあるところ。ブツそのものの写真は撮り忘れたけど、食べたのは例によってつけ麺です。つうか、ここはつけ麺が専門。豚骨スープがベースえんだぁ麺がモチモチで、なかなか美味かった。けど、やっぱり自分が一番好きなのはドロドロ魚介系だなと再確認した次第である。えへん。

:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::

DSC_0101.JPGところかわって吉祥寺。駅に近い「勘九郎」っていうお店です。なんだよこのボリューム…。決して大盛りではなく並盛ですからねコレ。器がどんぶりのように見えて実はくぼんでいない、というわけでもないですからねコレ。最初が食いづれー。麺が出てこねー。専門用語で言うところの「二郎インスパイア」というやつか。でも美味かったデス。

ちゅうわけで、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理